会社沿革

PROLOGUE

時代が変わればビジネスも、マーケットも変わる。
人の感情もニーズもライフスタイルも変わる。
5年後、10年後どんな未来があるかわからない。
そんな正解の無い、変化の多い世の中でも、本当に必要とされる事業を創っていく、価値を生み出したい。
このシンプルな情熱が「クロス・マーケティンググループ」のスタートだった。

0 0 0 0 / 0 0

インターネットを用いたリサーチ事業を目的として、東京都渋谷区において会社設立(資本金1,000万円)

マーケティング活動は、事業創造のプロセスそのもの
マーケティングを通じて、消費者と企業、そして人と人をクロスしていく。という創業の想いを社名に込めた。
当時ネットリサーチ市場ではシステムによって作業を自動化するやり方が主流だったが、リサーチという事業はソリューションを提供できてこそ価値になる。だからこそネットリサーチの仕組みをいかにオーダーメイド化するかが重要だと考え、お客様のニーズに合わせてアウトプットをしていくという、人の手を加えたサービスにこだわった。

インターネットを用いたリサーチ事業を目的として、東京都渋谷区において会社設立(資本金1,000万円)

0 0 0 0 / 0 0

本社を東京都中央区銀座に移転

渋谷から銀座に移転。日本のビジネスの中心である東京、さらにはその中心となる丸の内にできるだけ近い場所で勝負したいと考えた。当時乱立していたネットベンチャー企業と一線を画し、一流のお客様と同じフィールドでビジネスをしていくためのステップを踏み出した。

本社を東京都中央区銀座に移転

0 0 0 0 / 0 0

株式会社VOYAGE GROUP及びその子会社株式会社リサーチパネルと資本提携、業務提携

2006年5月 ECナビの子会社リサーチパネルと資本・業務提携
この提携は、その後の成長だけでなく、業界からの信頼を得る基盤にもなった。

0 0 0 0 / 0 0

東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場

2008年10月28日 日経平均が、バブル崩壊後の最安値を記録した日。
クロス・マーケティングは、東京証券取引所マザーズ市場に株式上場。
「成長する企業にとって上場は、あくまでも通過点」
リーマンショック直後の株式市場の混迷の中、クロスは敢えて上場を決行した
世の中や市場から、信頼とブランドを獲得していく下支えとなった。

東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場

0 0 0 0 / 0 0

株式会社リサーチアンドサーベイを子会社化

オフラインリサーチ本格スタート。
強みの異なるプロフェッショナルたちが 専門性を携えて次々と加入
ビジネスの手法にも選択肢が増え、クロスの可能性はますます広がった。

0 0 0 0 / 0 0

クロス・コミュニケーションが営業開始

テクノロジーの進化により、
データ活用に対して変革が求められる時代となる中、
多種多様なクライアントのニーズに応えるべくIT領域まで事業を展開する。

クロス・コミュニケーションが営業開始

0 0 0 0 / 0 0

連結子会社 クロス・マーケティング・チャイナが営業開始

中国法人設立・上海オフィス開設。
「クロスとして、世界を舞台に戦いたい」
「日本企業の躍進を支援したい」
グローバルな舞台でも、事業創造を広げる準備が整った。

0 0 0 0 / 0 0

株式会社クロス・マーケティンググループ設立

0 0 0 0 / 0 0

Markelytics社及びMedePanel社の株式を取得

初の海外M&A。グローベル展開を加速させた。

0 0 0 0 / 0 0

シンガポールに連結子会社クロス・マーケティング
アジアを設立・営業開始

0 0 0 0 / 0 0

本社を東京都新宿区西新宿に移転

銀座から初台へ移転。さまざまな強みを持ったグループ会社をシナジーを発揮し、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供するべく、新たな一歩を踏み出した。

本社を東京都新宿区西新宿に移転

0 0 0 0 / 0 0

Kadence社の株式を取得

0 0 0 0 / 0 0

関連会社リサーチ・アンド・ディベロプメント社の
株式を追加取得し、連結子会社化

生活者インサイトを読み解くノウハウや会場調査やグループインタビュー等のオフラインリサーチのサービスをより一層拡充させた。

関連会社リサーチ・アンド・ディベロプメント社の株式を追加取得し、連結子会社化

0 0 0 0 / 0 0

クロス・コミュニケーションが函館に
子会社クロス・プロップワークスを設立

0 0 0 0 / 0 0

株式会社メディリード、
株式会社ディーアンドエムを設立

医療領域のリサーチとプロモーションに特化した会社を設立。広告・宣伝・販促活動におけるプロモーション手法の変化に対応した、マーケティング支援に対するニーズと、高齢化社会が進むにつれて今後高まると予想される医療分野での調査ニーズをとらえる体制を整えた。

0 0 0 0 / 0 0

Cross Marketing Thailand Ltd. を設立

アジアNo.1のマーケティングカンパニー向けた土台作りを加速させた。
新たな事業基盤の獲得及び拡大を進め、アジア地域を中心に、グローバルでお客様のニーズに応えられるサービス体制を整えることで、トータルマーケティングソリューションの提供を実現する。

0 0 0 0 / 0 0

Jupiter MR Solutions Co.,Ltd の株式を取得

0 0 0 0 / 0 0

Cross Marketing Group USA,Ltd を設立

EPILOGUE

EPILOGUE

「事業創造」 この情熱を胸に私たちは走り続けて来た。
創業から15年のわずかな時間の中でも、驚くほどテクノロジーは進化し、
マーケティングのトレンドは移り変わっている。
この先もどんな世の中になるかは誰にもわからない。
しかし、わからないからこそ、それが面白い。そこには無限の可能性がある。
私たちはこれからも、リサーチ、ITソリューション、データ、グローバル……
持てる武器を掛け合わせ、融合し、より精度の高い、新しいマーケティングのあり方を創造していく。