ABOUT USCross Marketing Groupの
歩みと事業領域

事業領域

Integrated Marketing
Solution Group

クロス・マーケティンググループは「Marketing Intelligence」「IT Produce」「Web Promotion」を掛け合わせた「Integrated Marketing Solution Group」として、クライアントのビジネスをサポートしています。より精度の高い、新しいマーケティングのあり方を創造し、クライアントにとっての真のマーケティングパートナーとなるため、データの活用を起点に、事業領域を広げています。 

Cross Marketing Group
の歩み

拡大していくのは企業規模ではなく、
明日への可能性です。
ネットリサーチ時代を先駆けて創業

  • 拡大していくのは企業規模ではなく、明日への可能性です。ネットリサーチ時代を先駆けて創業
  • マーケティングを通じて、消費者と企業、そして人と人をクロスしていきたい…その想いを社名に込めて、2003年4月、私たちは創業しました。2004年1月には、一流のお客様と同じフィールドでビジネスをしていくステップとして、渋谷から銀座に本社を移転。2006年5月には、リサーチモニター管理専門会社である株式会社リサーチパネルと資本・業務提携。ネットリサーチ企業として、確かな信頼を得る基盤を築きました。

マザーズ市場への上場を機に
次なる成長へ

  • マザーズ市場への上場を機に次なる成長へ
  • 次なる飛躍へのエポックとなったのが、2008年10月28日、東京証券取引所マザーズ市場への株式上場でした。リーマンショック直後の株式市場の混迷の中、敢えて上場を決行したその姿勢が、世の中や市場から、信頼とブランドを獲得していく下支えとなりました。2009年5月には、株式会社リサーチアンドサーベイを子会社化し、オフラインリサーチ事業も本格スタート。ビジネス手法の選択肢を増すことで、可能性をさらに広げました。

グループ設立と積極的な海外展開

  • グループ設立と積極的な海外展開
  • データ活用の変革が求められる中、2011年8月、クロス・コミュニケーションを営業開始させ、その事業をIT領域にまで拡大。2013年6月には、株式会社クロス・マーケティンググループを設立。互いのシナジーが機能し合うステッピングボードを築きました。また、2012年~2013年にかけては、連結子会社クロス・マーケティング・チャイナの営業開始、中国法人設立・上海オフィス開設、初の海外M&AであるMarkelytics社及びMedePanel社の株式取得など、世界を舞台に事業を展開する体制を整えました。

グループの強化と
売上高100億円の達成

  • グループの強化と売上高100億円の達成
  • 2014年5月、本社を銀座から西新宿に移転。グループ各社がシナジーを発揮し、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供するべく、新たな一歩を踏み出しました。2015年4月には、医療領域のリサーチとプロモーションに特化した株式会社メディリード、株式会社ディーアンドエムを設立。今後の高まりが予想される医療分野での調査ニーズをとらえる体制を整えました。また、同年10月にはCrossMarketing Thailand Ltd.を、2016年1月にはCross Marketing GroupUSA,Ltd.を設立。2015年度の売上高は、ついに100億円を突破しました。

東証第一部上場も通過点に過ぎない

  • 東証第一部上場も通過点に過ぎない
  • 「事業創造」への情熱を胸に走り続けた私たちは、創業から15年目の2018年3月、東京証券取引所一部への株式上場を果たしました。現在、クロス・マーケティンググループは、国内4拠点、世界11カ国・20拠点以上でビジネスを展開。創業以来16期連続増収し、2018年度は売上高174.9億を達成しました。これからも、リサーチ、ITソリューション、データ、グローバルと、持てる武器を掛け合わせ、融合しながら、より精度の高い、新しいマーケティングのあり方を創造していきます。