やるべきことを捉え、迷いなく動く。

Toshiyuki

Q1 入社までの経緯と選んだ理由を教えてください。

大学時代の就職活動の際、漠然と「マーケティングの仕事がしてみたい」と思っていました。それは、自身が変化を好む性格で「マーケティング=様々な業界と関わりを持てる」と感じていたからです。就職活動をしている時に初めて「調査会社」という単語を知り、クロス・マーケティンググループの存在を知りました。

数あるマーケティング会社の中でクロス・マーケティングに決めた理由の一つに、「会社のカラー」があります。マーケティングという広い業界の中で考えると、華やかさを前面に出している会社は多いのですが、クロス・マーケティンググループは「楽しそうだな」という印象はありながらも、堅実さを感じたんです。

それは、面接や説明会での先輩社員の話や社長の言葉から、いい意味で「しっかり前を見据えて、一つ一つ丁寧に進めていく。」という雰囲気が伺えたからです。また、自身が「スピード感がある環境でガムシャラに働きたい」と思っており、当時は未だ上場していませんでしたが業界的にも成長しているタイミングということもあり、自身の成長意欲とも合致しているとも感じました。

Q2 現在の仕事内容について教えてください。

新卒時に配属されたのは営業ではなくて、インターネットリサーチの制作やWebアンケート調査結果の回収管理を行うWebディレクション部にいました。当時はすぐに営業ができないことにもどかしさもありましたが、インターネットリサーチは、クロス・マーケティンググループの根幹のサービスですので、初めに内側の運用から関わることができたのは結果的に良かったです。

Webディレクション部、クロス・マーケティング営業部と経験を経て、現在はショッパーズアイの全体管理兼営業を務めています。クライアントと話す際にも、今までの様々な経験が役に立っています。自分で手を動かしてきた経験もあるため、「作業手順や、何ができる・できない」のイメージが湧きやすくなり、具体的なアウトプットまで見据えた提案をすることができるようになりました。

ショッパーズアイは、社員が10人程度で「覆面調査」と言われる調査領域が半数を占めています。「覆面調査」とは、ミステリーショッパーとも言われ、一般のお客様に扮してレストランやエステサロン等に行き、店員の接客態度や清掃状態などを調べるお仕事です。

ショッパーズアイは長く覆面調査のみを事業として活動していましたが、その経験は「店舗を持っている企業全般の課題への提案」に活かすことができると考えています。最近では「従業員の教育研修」「エリアマーケティング」など提案領域を拡げています。自社の強みを活かして、何ができるのかを日々考え、クライアントからも教わりながら事業を進めています。

Q3 どのようなときにやりがいを感じますか?

自由度が高いことがプレッシャーでもあり、同時に大きなやりがいのひとつでもありますね。「覆面調査」という特殊な事業をやっているのですが、業界としてのポジションはあまり高くないことに気づきました。

世間的にも社内的にも、認知度が低い。じゃあ「業界として何がうまくいっていないのか?」「認知度が低い理由はなにか?」を、考えて対策を打っていくことは、非常に大変でした。具体的には、サービスの良い部分と悪い部分を洗い出して、私たちの強みとしてあるものを伸ばす為に、周辺のどこまでビジネス領域を広げていくのかまで考えました。「認知度向上」の取り組みを始めて1年経った今、開始当時よりは調査依頼の声がかかるようになってきました。

また、考えているアイデアを形にして、同時に成果として残さなければいけないので日々緊張感があります。「組み合わせると、よりサービスの価値が高まりそうだ。」、「この商品・サービスは、こんなメリットがありそうだ。」というアイデアも、形にしなければ無駄に終わってしまいます。小さな組織でもあり、考えたことが成果に繋がるかどうかは、全て自分達の行動次第なので、やりがいも、緊張感も大きいです。

Q4 最後に、今後の目標や夢を教えてください。

クロス・マーケティンググループは、新しいことに取り組むことができる機会が多く、スピード感も早いです。昨年は変化が多い1年だったので、直近ではショッパーズアイの企業価値を向上させることに集中して取り組みたいと思います。

飲食やサービス業界は、人材難、外国人対応増加、など様々な課題に直面していますし、これからも課題が増えていくと思いますので、ショッパーズアイが積極的に関われるシーンも増えてくるのではないでしょうか。そこでショッパーズアイとしての価値をますます向上させて、社会にも、会社の数字にも今以上に貢献できたら最高ですね。

PROFILE

Toshiyuki

ショッパーズアイ  ソリューション事業部
Toshiyuki

2008年に新卒入社。大学時代は経済学部。
在学中に人材会社の営業にて長期インターンシップに参加。
マーケティングと営業に興味を持ち、
1年間インターネットリサーチの運用業務を経験後、
志願して営業に異動、3年目に社内MVPとして表彰される。
その後、営業マネージャーに昇進、2017年1月からショッパーズアイに出向。
クロス・マーケティングの営業と兼任でショッパーズアイの事業全体に携わる。