お客様の商品、サービスの方向性を決める
重要な意思決定をサポートする。それがやりがい。

Manami

Q1 入社までの経緯と選んだ理由を教えてください。

大学で経営学部に所属しており、マーケティングの勉強をしていたことから、マーケティング関係の仕事に興味を持っていました。

就活を進める中でクロス・マーケティンググループという会社を見つけ、クライアント企業のマーケティング課題や事業に関わる意思決定の手助けをするという仕事内容や考え方に共感して、入社することを決めました。

就活中の面接や面談を通して、風通しの良い環境や働く人の良さも感じることができたことも、入社を決める大きな理由の1つになりました。

内定者時代には社内でアルバイトとして働いていたのですが、まだ学生で右も左も分からない私に対して、周りの先輩たちは丁寧にしっかりと仕事を教えてくれましたし、疑問点にも快く答えてくれたので、素直に質問し吸収しながら働くことができました。入社前にそういった社内のカルチャーに気づけたことも、私にとって魅力的なポイントでしたね。

Q2 現在の仕事内容について教えてください。

入社してから約5年間、営業として働いています。

就活中に仕事選びの軸としていた「他業種に関わる仕事がしたい」という希望通り、いろいろな業種のクライアント担当してます。

主には、自動車、玩具、ファッション、広告代理店などです。

クライアントは長く担当している会社さんが多く、一番長いと入社1年目の冬から担当しています。1年目の頃は、私もわからないことが多く、当然なのですが、お客様の方がご自身の業界や商材について知見をお持ちで、日々勉強させてもらうことが多かったですね。

そこで私自身は、クライアントのマーケティング課題を解決していくために、どういったアプローチが出来るのかという部分をお話していきました。例えばリサーチでの新しい手法や分析を提案し、お客様には業界勉強をさせていただいていました。そうして日々成長を重ね、今ではようやくお仕事を任せていただけるようになってきた、というところです。

営業職の業務内容は、クライアント企業のミッションや課題を伺い、それを遂行・解決するにために、自社のソリューションが役立てる部分を探し、提案をすることです。受託した業務は、プロジェクトごとにチームを組んで、他部署と連携しながら進めるものが多いですが、お客様にとっては、私が営業として一番最初の窓口になるので、お伺いしたことを、私が責任を持って社内に伝えていくことが重要になります。プロジェクトメンバーとの適切なコミュニケーションをとること、情報提供を行い齟齬を無くすこと、お客様の課題の背景にある想いや意義などをしっかり共有すること。よりお客様に喜んでいただける提案ができるよう、プロジェクトチームの環境を創り上げることにいつも努めています。

Q3 どのようなときにやりがいを感じますか?

いろいろなクライアント企業の商品やサービスに対して、今後の方向性を決めるサポートができる点にやりがいを感じています。

また、案件を通じていろいろな知識が増えていくことが楽しいです。最近ですと、あるクライアント企業の持っているサービスを海外展開するにあたって、サービスの受容性や進出後の利益性が高い国はどこなのかを探索する調査業務を受注しているのですが、それぞれの国の環境や国民の収入、嗜好性なども学ぶことができ、日本との違いに驚きや面白さを感じています。

 

Q4 最後に、今後の目標や夢を教えてください。

もうすぐ5年目を終えますが、営業業務のある程度のことは自身でこなせるようになってきました。今後は人材育成の部分にも積極的に関わっていきたいと思っています。風通しの良さや明るい雰囲気を醸成し、やりがいを感じながら前向きに仕事に取り組める。働くうえではそのような環境が一番良いと思っています。

最近は後輩も増えてきているので、そのような環境を作っていくことに携わり、後輩たちにも自信をつけてもらい、早く一人前になれるようにきちんと指導していければと思っています。

PROFILE

Manami

クロス・マーケティング  営業本部
Manami

2014年新卒入社。大学時代は経営学部でマーケティングを学ぶ。
入社後は営業に配属され、今年で5年目を迎える。
配属後2年間は代理店営業を行い、その後自動車、ファッション、玩具等の事業会社への営業担当も行う。